店長日記

こんにちは!店長の小林です。
店長日記はこちらから

携帯ページ

HOME»  記事一覧
HOME»  記事一覧»  店長日記»  相対流粉砕

相対流粉砕

相対流粉砕

米粉の製粉方式(相対流粉砕)が変わり、一段と細かい粉になりました。早速私も、米粉パンを作ってみたところ、加水率が今までの10%近く上がりました。小麦粉のパンですと、加水が1~2%変わっただけで、生地の感じが違ってしまうわけですが、10%は驚きです。しかし、加水が上がることは、決して悪いことではなく、今まで以上にもちもち感が出たり、水分量が増えるわけですから、しっとりとしたパンになると思われます。また、細かい粉になった分、きめの細かいパンができるとも考えられます。

今後、米粉パン作りに興味のある方には、相対流粉砕方式によるパン用米粉の販売も検討しております。

2009-03-13 13:22:00

店長日記   |  コメント(0)   |  トラックバック (0)

 

コメント

お名前
URL
コメント

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kanemasuya.com/app/TrackBack/receivetb/SID/s3426938/EID/22

トラックバック記事一覧